ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  マニラ紀行記  >  マニラ紀行[4日目午後]
フィリピン エルミタ ロビンソン デパート フライト ダバオ 交通事故 ビサヤ セブアノ タクシー

 まだフライトまで時間が有る
近くのロビンソン・デパートへ足を向けて
ウインド・ショッピングをする。

(2006年の8月に携帯を頼まれて持ってきた時に、この中の携帯ショップでSIMロックを解除しました)

ダバオではビーチで遊ぶツモリであるのでスピード水着を買うかなと
行ってみるが、ロビンソンは高い!!

ふらふらしていると、いつも世話になっている
Mr,Bacolodboy氏の移住先となるバコロドに有るバコロド・チキンの店をロビンソン・デパートで発見!!

とりあえず、トイレだけ借用してロビンソン・デパートを後にホテルへ戻り
パッケージングをする。

ホテルから、いよいよ空港へ向かうフィリピン・エアラインで有るので
NinoiAquino2ターミナルである!
空港へ無事到着し P120なり P150渡す。
今回は、まだタクシーでボラレタ事が無い・・!!??

 ---------------[ フィリピン人に道を尋ねられた Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!! ]--------------

 空港で入口で、うろうろしている、おばちゃんに、ダバオへ行くのだが
どこから入って、どうするのか判らないと聞かれる・・??

おばちゃん、日本人に聞く位だから、余程、困っていたのであろう(笑)
フィリピン人に、現地で教えてくれと言われたのは始めてである(笑)

可哀想だと思って、こっちだと教えて国内線のチェックインへ向かうと
案の定、でかい荷物を持っている
但し、持ってくるなり、「あんた、ちょっと、これ持ってて、頂戴」と言うなり
でかい荷物を、押し付けられた、おばちゃんは軽いのを持って
すたこらと、さっさと歩いて行く、「オイオイ、ちょっと待てよ」と、追いかけるが
荷物が重いのと自分の荷物で、追いついた時は、既にチェックイン・カウンター前
「どうも、有難う」と、済ました顔で・・・( ̄0 ̄;アングリ

どうも、判らなかったのより荷物を持たせる相手を求めて話しかけられた様だ!!
したたかなり、フィリピンの、おばちゃん!!!

結局、搭乗ゲートまで、ずっと、おばちゃんと付き合わされる事となったが
話しかけられても、最初はタガログだったのが、話に夢中になってくると
地元のセブアノ語と、なって来て、意味不明・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?

おばちゃん、俺は、ビサヤの言葉は判んね?よ、などと
搭乗ゲート前で、やっていると、ミニスカのキュートで可愛い小柄の娘が
そばに来て、「あなた日本人か・・?」と話しかけられて
日本語が上手で、聞けば東京でタレントをしてたと
おばちゃんの話をタガロク日本語に翻訳して貰って

いよいよ、3者会談は、ダバオでは何処のレストランが美味いとか
どこのホテルが安いとか、ビーチは何処が奇麗だとか
おばちゃんは、バナナ農園が有るので、是非、向こうで寄ってくれなどと
若い娘は、あなた子供はいるか・・?
息子が居たら、私に紹介しろなどと・・・22歳だと

盛り上がっていると、側に座っていた、中国系フィリピン人のおっさんも、加わってきて
ビジネスで行くのかとか始まり、そのオッサンの友達のフィリピノも加わり
おかしな組合わせの団体で、待合席の一角を占領して話しに盛り上がっている
ちなみに、中国人日本人フィリピノオッサン若いフィリピナフィリピナのおばちゃんと言う組合わせである(笑)

言語は、日本語で娘と、他は中国語タガログ語英語ビサヤと、それぞれ勝手に話して
判らないと誰かが通訳している・・(笑)
バリエーション豊な言語での会話となっている
中国系フィリピン人タガロクが判るが、発音が良くなく理解しにくい
通じなくなってくると「我是工技師也」と、うろ覚えの中国語を勉強のツモリで・・筆談(笑)
不可避遅延定常PAL」などと書いてたとたんに
アナウンスが流れて、いつもの様に、1時間半の遅れですと・・( ̄◇ ̄;)エッ、またかよ?!!

 

やっと機体が到着かと思ったら違いました!
夕方近くのフライトで遅れたら、現地着は完全に真っ暗やなっと思いつつ待つ

ダバオからは何時になると、Texや電話が何回も入る!
何とか、フライト出来たのは夕方6時過ぎ
ダバオ着は、7時半くらいになるとTexして搭乗する
現地では、友人Kと、友達の兄が待ち受けてくれた
荷物を兄が運んでくれるが、バクラ(オカマ)だと言うが
優しそうな、おとなしい感じのオカマである!

空港を出た所に沢山のタクシーが待っていて
FX(乗合ジープ)も有り、そちらの方が安いだろうと行くと
P750だとトンでもない値段を吹っかけてくる!!
「△☆*!◇〇#!д?」と、友人が運ちゃんに怒鳴っている!
セブアノなので意味不明!!
「お前は馬鹿か、そんな値段で誰が乗るか」と言っていたそうな(笑)
普通P150位の距離だそうだ!

 ----------------------------[ 恐怖の暴走タクシー ]--------------------------

 普通のタクシーを捕まえて、とりあえずホテルへ向かうが
段々と良い道となってくると、運ちゃんが、むちゃくちゃ、ぶっ飛ばす
道が4車線あって、非常に良い道だが、ジプニーを追い越している
タクシーサラに外側から対向車線にはみ出て、追い越していく
スピードは 100K?140K位出ている・・Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!
しかも、カーブの手前や途中で対向車が来るか判らない所でも平気で、ガンガン、追い越していく

途中、対抗でジプニーが来て、相手が慌てて急ハンドルを切って避けている様な状態・・!!
夜の暗闇の中を、トライシクルが道路を横切るし
ライトの、つかない対向車も来るし・・・Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!!ゲッ!!ゲッ!!

到着までに、3台のカークラッシュを見る・・!!
1件は水蒸気がボンネットから出ていて、ぶっついたばかりと思う
世界一広い市は世界一交通事故が多いのではと、感じる
市が広いから移動に時間が掛かる -> 道が良い -> 飛ばす ->交通事故!!

それでも、何とか無事に目的地のToriloへ到着!!
友人の家へ行き、奥方に挨拶をして持って来た土産を渡し
今日は遅いので、明日、K氏との仕事が終わり次第再度、伺うと、いとまごいをしてホテルへ行く
ホテルへ到着するが
一泊 P250と言う話が 一泊 P650だと言う・・・Σ(⌒◇⌒;) マジ!!
宿は、明日、相談と言う事でとりあえず一泊し
宿泊代が話と違うやないか?と心配しつつ
そのままベッドインし眠る!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:56 平均点:3.93
前
マニラ紀行[4日目昼]
カテゴリートップ
マニラ紀行記
次
[盗難未遂顛末報告]


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project