ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  マニラ紀行記  >  マニラ紀行[4日目昼]
フィリピン エルミタ ロビンソン デパート フライト ダバオ チャーチ 教会 結婚式

 今日は、いよいよダバオ行きの日である!

夕方4時30分のフライトまで時間が有る

何をしようかなと考え盗られた携帯の代わりに
自分と、行き違いで日本に帰ったPP店の子の携帯を
盗難に合った翌朝に、その子の姉さんから借りてきた。
連絡すると本人はボーダフォンの持ち帰ったのを使っていて
古いから要らないので、上げると言う! Lucky!!
その代わり、日本に帰ってきたら店に顔を出せと・・(;^_^A アセアセ・・・

2つ持っていたSIMカードの残りを差込、アドレスを確認すると
大体のアドレスがSIMカードのメモリーに残っていた。
1つは携帯と共に盗まれてしまった。

今回はダバオへ知合いの仕事で見積もりを持って行くのとヤボ用である

 ---------------[ ローマン・カソリックの結婚式を見る ]---------------

しばし考えて地図を見ると近くにエルミタチャーチが有る
じゃ早速、行ってホームページ用の写真をと歩きで出かけると
結婚式の最中で内部は写真に撮る事が出来ない
丁度、牧師が新郎新婦を前にして、話している所で
お決まりの「妻は夫を愛し、その死すまで・・」とタガログ語
説教している最中であった
シーンと静まっった中で、牧師の重々しい声が響き
非常に、厳かさを感じながら、しばし、入口の所から見学する

内部は諦めて仕方なく外観などを撮ってきた
以下が、その画像である!
マラテチャーチなどの古くて威厳の有る物に比べると
新しくて軽々しい感じを受ける

結婚式用の大きな風船と新郎新婦様の車

結婚式の様子、拡大しないと、ちょっと新郎新婦が見えない

今まで見たマニラ市内の教会には、必ずと言っていい程
カソリック・スクールが同じ敷地内に併設されている・・?

ホテルへ帰り、いよいよダバオへ行く為に、パッケージングを始める

[4日目午後]へと続く

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:53 平均点:4.72
前
マニラ紀行[3日目]
カテゴリートップ
マニラ紀行記
次
マニラ紀行[4日目午後]


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project