ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  マニラ紀行記  >  マニラ紀行[2日目午後]
フィリピン マニラ ネット ワールド ホテル サウナ 盗難 ねもと EDOZEN ダバオ

やられた、現金と携帯入りのバッグを引ったくられた

初めての盗難に合う!!

プログラマーの彼との仕事の話が終わり、再び、エルミタのホテルへ戻る!
今日は夜6時からネット・ワールド・ホテルで友人とサウナへ行き
その後、飲食で楽しむ予定で有る!

楽しみにして、ウキウキしてたせいか、警戒を怠ってしまって
盗難に有ったのかと反省する。

 

ホテルからダバオへ行く航空券と、今夜の軍資金を
エルミタのEDOZEN(両替商)で両替してLRT1へのり
ビルプヤット駅へ向かう!

 

こちらで昔に買った2個セットのバッグの小さい方を常に自分の前となる様に
キープして盗難に気をつける、がっ!!!
ちょっと中から手帳を出そうと肩から外して自分の横に置いていた
座っていた場所は、シートの一番ドアよりである・・
この場所が災いした・・!!

駅へ停車し、ドアが閉まる瞬間に、手が伸びて来て
バッグを引ったくられて逃げられる!


立って追おうと、するが目の前のつり革に、人が並んでいてブロックされている
目の前の人を押しのけてドアへ行こうとするが、既に、ドアが閉まり始めていて
ドアへ、たどり着いた時は、既に、ドアは閉まって列車は動き始めてる
ホームを見回しても犯人は見えない・・Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!ゲッゲッ!

無情にも電車はホームを離れ遠ざかって行く・・Y(>_<、)Y ヒェェ!

被害額はEDOZENで両替えしたばかりの3万円 -> 約12,000ペソ
(同時にCityBankの国際キャッシュカードとクレジットカードも盗られました。)

それと初日に3万円両替した残金、多分3千から5千ペソ
ただ、一度に両替しないで、EDOZENが歩いて1分と言う
地理を生かして、こまめに両替していたので被害額は
大きくなかったのが不幸中の幸い

仕方なく、再度、ホテルへ戻り、日本円を3万取り出して
再び、EDOZENへ行き両替し、一度、ホテルへ戻る

両替商で両替した客が狙われたので無いかと考えて行動する
盗られた時は、両替して、そのままLRTの駅へ行ったのであった!
これも、失敗である
犯人が見ていれば、そのまま現金を持っていると判っていた筈であるから!!

ホテルから、ねもとレストランダバオ行きの航空券の代金支払いに行く
支払いだけ済ませて、再度、ホテルへ戻る!

今回の日程は14日間で滞在費が掛かるので
残金を再計算し、大丈夫だと確認するが、余裕が無くなった!
遊びは、出来ないなと、我慢の旅行にしないと自覚して行動を考えないと

ダバオでは 一泊P250ペソと言う宿を紹介してくれると聞いているので
ダバオ滞在中は、それで我慢するかと・・(笑)

そうすれば、マニラに戻って、また飲みにとか、
Makatyパサイ・ロードのなじみの店へ1?2回は遊びに行けるなと、
まだ、この時は、のん気な考えで・・・(^_^;)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:91 平均点:4.40
前
マニラ紀行記[2日目昼]
カテゴリートップ
マニラ紀行記
次
マニラ紀行[2日目夜]


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project