ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴  >  フィリピンの国際ローミング可能な Smart Pnoy SIM
海外携帯 SIMフリー ローミング 海外キャリア SIM 国際通話 国内通話 匿名 飛ばし携帯 フィリピン Smart Pnoy

下の写真のSIMカードはフィリピン最大の通信キャリアPLDT傘下のSmart社の物です。 現在、携帯のSIMの利用者数では第一位でしょう、第二位は僅差でGlobe社

Smart Pinoy SIM パッケージ

このSmat Pinoy SIMカードは Globe社のOFW FAMILY PACK SIMと同様に海外出稼ぎ者が国内の家族と連絡を取る為に利用される事を想定して作られています。

Globe OFW FAMILY SIMと同様にフィリピン国外からアクティベートが可能です。
通常のSIMはフィリピン国内でしか国際ローミングの設定が出来ません

SMSは可能ですが通話は着信は出来ても発信は不可能です。

Smart社のウェブ上では通話可能な国として日本も対象地域となっています。

Smart社の通話可能な国の一覧は、ここから

本来は発信も可能のようですが日本側のキャリア(DoCoMo、Softbank)が「携帯電話不正利用防止法」関連から発進を拒否している為らしいです。
本来なら[ 010 国番号 最初の0を除いた相手の番号 ] 又は [ +国番号 最初の0を除いた相手の番号 ]で発信できるはずです。

海外からの着信を受ける場合にはSIMの残高が最低で500ペソ以上必要ですと書いてありますが自分の場合は400ペソでしたが国内の携帯から呼び出して通話が出来ました。

Smart Pinoy SIM カード SmartBuddy SIMカード

上の2枚の写真は左がSmart Pinoy SIM (国際ローミング用) 右側がフィリピン国内で一般的に売られているSmart Buddy SIMカードです。

国際ローミングに対応していないSmart Buddyでもフィリピン国内でローミング設定をしてから海外に持ち出せば国際ローミング可能と聞いていたので国際ローミング・オンにしてから日本に持ち込みましたが日本国内では使えていません

iPhone4(Gevey SIMアダプター使用)、Softbank821SC(SIMフリー品、samsung)、Sony Ericsson Xperia mini St15i等で試してみましたが全滅でした、一方 Smart Pinoy SIMの方は試した全ての携帯で使用可能でした。

Smart Pinoy SIM CM

以上の結果から国内でもフィリピンとSMSの交換や電話を受信したい場合には Smart Buddyは難しいかと考えます。

上記の2種類のSmart社のSIMはフィリピン国内では身分証明書等は不要で誰でも買えます。

左の画像はSmart Pinoy SIMのフィリピン国内のCMです。海外出稼ぎ者用と言う事で航空機でキャビンアテンダントを演じるあちらのコメディアン「AiAi」です!

クリックするとYouTubeでCMが見られます。

 

Smart社のCM

また携帯は通信キャリアとの契約で割引等を使う人は少なく安価で安いものとスマートフォンに分類されますが販売店で割引なしで購入するのが一般的です。

左の写真はSmartSIMを持っている人が登録して使えるインターネット上の安価なSMSと通話サービスのTxTipidのCMです画像をクリックするとYouTubeへ

 

*このSmart Pinoy SIMの特徴を まとめてみると

  1. フィリピン以外の海外でアクティベーションして開通できる
  2. 開通までの期限が正確には不明だが1年以上有る模様パッケージに記載有り
  3. SIMの有効期限(残高との関係)、国際ローミングの有効期間などが現時点で不明です。
  4. 上記の期限などについては分かり次第アップします。
  5. SMSの受信は無料、フィリピン国内からの送信者側が1ペソ(2円必要)
  6. SMSの送信は1通20ペソ
  7. 通話は日本国内では発信は不可、受信は可能(1分間60ペソ、約120円必要)

※操作方法概要(残高補充を現地ではリロードと言いますがチャージと書き換えています)
また以下の説明は国際ローミングで海外からの操作のケースでフィリピン国内では番号か違う場合があります。

  1. 日本国内で使えてSIMロックの掛かっていない携帯を用意(au用は不可)SIMをセットし電源をいれる
  2. 通話でのアクティベーション(開通)方法
    1. [ * 133 # ]へ電話する
    2. Smart Menuが開くか残高通知のSMSが届くと開通完了
    3. Smart Menu
    4.  上の写真がSmart Menuで、開けない携帯やメニューの形式が携帯により異なります。
    5. 最初はプリペイドの残高が少ないのですぐにチャージして下さい
  3. SMSでのアクティベーション(開通)方法
    1.  アクティベーションは残高確認を行います。
    2. 宛先 [ 214 ]へ次の本文を送ります。[ ?1515 ]
    3. 残高通知のSMSが届くとアクティベーションは完了です。
    4. 最初はプリペイドの残高が少ないのですぐにチャージして下さい
  4. プリペイドの残高補充方法
    1. Smart ReLoadカードを用いてSMSでカードの番号を送信する
      1. カード裏面の銀色のスクラッチを剥がし書かれているカードPIN番号を確認する
      2. 宛先[ 1510 ]へ以下のSMSを送る
      3. [ RELOAD14桁のPIN番号 ]
      4. 文字は全て半角でも半角のスペースを入れる
      5. 通常のSmart Buddyと違ってダイヤルしてPIN番号をプッシュする方法はできない
    2. Smart eLoadで残高を補充
    3. Blastel等のカードから料金を送信する
    4.  
  5. 日本国内から電話の掛け方
    1. 現在、発信は不可です、着信のみ可能(国内、海外)
    2. 着信時に1分間60ペソ掛かります。(約120円)
  6. SMS(現地で言うTex)の送信方法
    1. 宛先の入力方法 [ +国番号 最初の0を除いた相手の番号 ]
    2. 例: フィリピンの 091-1234-5678へSMSする場合は以下の様に
    3. [ + 63 91 1234 5678 ]
    4. 日本の携帯の場合は SMS MMS e-mailと三種有る特にSMSを送っているつもりで似ているMMSを送っていて失敗が続くと言うケースが多いのでSMSか確認して下さい MMSはタイトル(Subject)の入力欄がありますがSMSの入力欄は宛先と本文のみです。
    5. 日本からローミングでのSMS送信は1通20ペソ(40円弱)受信は無料で発信元で1ペソ(約2円)必要 
    6.  
  7. プリペイドの残高確認方法
    1. 通話での残高確認方法
      1. [ * 133 # ] へ電話する
      2. Smart Menuの[ 2: Bal Inquiry ]を選択する
      3. SMSで残高が送られて来る
    2. SMSでの残高確認方法
      1. 宛先 [ 214 ]へ次の本文を送ります。[ ?1515 ]
      2. SMSで残高が送られて来る
  8. 国際ローミングのオン、オフ方法
    1. 国際ローミングのオン
      1. 宛先: [ 333 ] へ以下の内容でSMSを送信する
      2. 本文: [ ROAM ON ]
      3. ローミング完了のSMSが届いたら完了
      4. ※完了のSMSが届かない事が良くあり帰国して使えなくなるケース多し
      5. ローミング開始時に残高が最低で100ペソ必要
    2. 国際ローミングのオフ
      1. 宛先: [ 333 ] へ以下の内容でSMSを送信する
      2. 本文: [ ROAM OFF ]
      3. ※完了のSMSが届かない事が良くあります。
  9. 日本での通話機能オン
    1. 宛先: [ 333 ] へ以下の内容でSMSを送信する
    2. 本文: [ ROAM ON JAPAN ]
    3. ※完了のSMSが届かない事が良くあります。
    4. 着信を受けて通話は可能になるが発信は成功していない

Smart Pinoy SIM カード

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:132 平均点:4.77
前
フィリピンの国際ローミング可能なGlobe OFW FAMILY PACK SIM
カテゴリートップ
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project