ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴  >  フィリピンの国際ローミング可能なGlobe OFW FAMILY PACK SIM
海外携帯 SIMフリー ローミング 海外キャリア SIM 国際通話 国内通話 匿名 飛ばし携帯 Globe OFW

下の写真はフィリピンの大手Globe社が出している海外出稼ぎフィリピン人用のGlobe OFW FAMILY PACKです。

Globe OFW FAMILY PACK

このSIMセットの変わっているのは海外へ出稼ぎ者用のSIMとフィリピン国内の家族用と2枚セットと言う事である

2枚のSIMカードは[ OFW ] と [ FAMILY ] とプリントされている、ここでは [ OFW ]と書かれているSIMが国際ローミングができるSIMである

OFW SIMは通常はフィリピン国内で国際ローミングの設定をしないと海外へ出てからでは設定できない仕様を海外で国際ローミングのアクティベーション(開通手続き)を出来るようにしてあるのが通常のSIMと違う

 

OFW SIM 中身

通常のSIMでもフィリピン国内で国際ローミングのアクティベーションを行なってから海外へ持ち出せば同じに使える

2枚セットの [ FAMILY ]のSIMカードはどうやって使うかというとOFW_SIMの番号をGlobeにSMSを送信してFAMILY_SIMに関連付けて登録するとFAMILY側が定期的に音声通話、またはOFW_SIMへプリペイドのチャージを行うことにより国際ローミングが維持できる

未確認であるがFamily SIMで無くても同じに普通のSIMを関連付ける為OFW SIMの番号をGlobeに登録すれば同様の処理が行えるようである、要するにFAMILY SIMはフィリピン国内で普通に売られている一般のSIMと、なんら変わりがないようである

何もしない場合は残高が50ペソを切った時点で国際ローミングが解除されてしまう新たに国際ローミングの手続きを行なう場合には最低100ペソの残高が必要となる

OFW用のSIMFamily用のSIM(単に普通のSIM)

現在、手元でテストして使用しているがSMSと、フィリピン経由のコールバックによる音声通話が可能である、データー通信は高額となるので向かない

このSIMをおいてある所が少ない、空港や大手デパート等に売っている店は存在する。(2013年、現在、有効期間が1年になりました。)

しかし市中で購入しようとすると、取り扱っている店が殆ど無くてGlobe店(直営または専門店)へ行く必要がある

日本で使う場合の通話料は1分間60ペソ(120円弱)、SMSは一通25ペソ(50円弱)、電話を受ける場合も同じ料金が発生する、しかしフィリピンからSMSを海外のOFW_SIM宛に送信する時はフィリピン国内と同じ料金となるので主にフィリピンからのSMS受信に使うと効果的である

このSIMも香港の物と同様に購入に際しては身分証明書等は不要で、在庫さえあればどこでも簡単に購入できる香港の物と同じく海外の電話番号であるが匿名の携帯が持ててしまう

SIMロックの掛かっていない国内用の一般的な携帯なら大抵は使えるようである香港のSIMの場合はHSDPAが必要となっている

※このGlobe OFW SIMの特徴は

  1. フィリピン以外の海外でアクティベーションして開通できる
  2. 取扱店が少なく購入しづらい
  3. 上記の理由によりプレミア的な値段が付けられている店もある
  4. 日本を含む各国で通話が可能である。
  5. 現在、無期限にのものが入手可能です。(但し P100以下となるとローミングは停止、P100以上になるようにロードすると自動的に再開します。(開通後のSIMの有効期限は120日で追加チャージして延長できるP500の場合, P100で30日)
  6. フィリピン国内にあるGlobeのSIMで登録し最低30日に一回の通話かチャージでローミング設定が解除されない
  7. 特にSMSをフィリピンから受信する場合に発信者の負担が少なくて済む
  8. 通常のGlobe SIMでフィリピン国内でローミング手続きを行えば同じ機能となる海外でアクティベーション出来るか出来ないかの違いだけである(2Gでしかつかえないものもまれにあるので注意)(一般SIMでテストしたが使い勝手が悪い)
  9. OFW SIMはSuperSurfと言うデーター通信用の格安プロモが使えない事が判明 (Globe Telecomのウェブページにも書いてないし彼方此方に有るGlobeのサポートデスクにも行ったが知っている担当者が居なかった)
  10. 何回か入出国の都度、ローミング設定してい使用しているが、国内で使おうとすると国内の通信事業者の回線に繋げない事象が発生している !?!? ローミング出来る出来ない等、以前の問題で繋がらなくてはアクティベーションもロードも出来ない!!
  11. グローブのウェブページからサポートにメールして一回は繋がった、その後の渡航後、日本に戻って使用できなくなってしまっている!?!?

※操作方法概要(残高補充を現地ではリロードと言いますがチャージと書き換えています)
また以下の説明は国際ローミングで海外からの操作のケースでフィリピン国内では番号か違う場合があります。

  1. 新らしい追操作方法を追加(2016/04/02)
    1. ローミング接続後に、次の様にダイヤルする
    2. ※143♯
    3. 下の画像の様に各メニューが表示されるので数字を入力して操作できます。
    4. クリックすると、見易い様に大きい画像が開きます。
  2.  schreen shot

     

     

  3. ロードの残高確認と補充は「2のMy Accountから行える」
  4.  

     

     

     

     

     

      

  5. 新らしい追操作方法を追加、ここまで(2016/04/02)

 

  • 日本国内で使えてSIMロックの掛かっていない携帯を用意(au用は不可)SIMをセットし電源をいれるだけ
  • アクティベーション(開通)方法
    1. [ * 122 # ]電話を掛ける(残高確認と同じ手順)
    2. Globe社から残高通知のSMSが届くとアクティベーションは完了
    3. 最初はプリペイドの残高が少ないのですぐにチャージして下さい
  • プリペイドの残高補充方法
    1. Globe LOADカードを用いてSMSで送信する
      1. カード裏面の銀色のスクラッチを剥がし書かれているカード番号とPIN番号を確認する
      2. 次のようにダイヤルする [ * 123 # [カード番号 ] [ 6桁のPIN番号 ] ]
      3. [ * 123 # ] へダイヤルすると音声ガイダンスが聞こえるのでそれに従う(英語)
      4. 無事にチャージが完了すると音声アナウンスで知らせる
      5. 直ぐにチャージ完了のSMSも届く
    2. Globe AutoloadMAXを使ってウェブから補充する
    3. Blastel等のカードから料金を送信する
    4. 以下の情報は(2014/08/01)最新のグローブのウェブから引用しました。
    5. Using a Call Card (Purchase a Globe call card at www.globe.com.ph)
      • For non-Zone 3, dial *123* + call card number + PIN + # (for FREE). i.e. *123*1234567899123456#
      • For Zone 3, text LOAD to 2215 with no spaces in between (P25 per text). i.e. LOAD6288105113908942


      Via Share-a-Load
      • Ask loved ones back in the Philippines to text to "2" + mobile number. i.e. 100 1234 to 29171234567
  • 日本国内から電話の掛け方(コールバックだけ可能)
    1. 次のようにダイヤルする[ * 131 * 国番号 電話番号 # ]
    2. 例: 日本の [ 080-1234-5678 ]へ電話する場合
    3. [ * 131 * 81 80 1234 5678 # ] とダイヤルする
    4. ダイヤル後、一旦切れて、今度は相手の電話が鳴動する
    5. 掛けた相手が電話にでると英語で「お待ちください」とメッセージが流れる
    6. 今度は自分の携帯に着信があり受けると掛けた相手と通話ができる
    7. 日本からローミングでの通話料は1分間60ペソ(120円弱)
    8. 相手に表示される貴方の番号はフィリピンを表す [ +63 ?? ???? ???? ] と表示されます
  •  SMS(現地で言うTex)の送信方法
    1. 次の様にSMSを作成する
    2. [ + [国番号][電話番号]
    3. 例: フィリピンの 091-1234-5678へSMSする場合は以下の様に
    4. [ + 63 91 1234 5678 ]
    5. 日本の携帯の場合は SMS MMS e-mailと三種有る特にSMSを送っているつもりで似ているMMSを送っていて失敗が続くと言うケースが多いのでSMSか確認して下さい
    6. MMSはタイトル(Subject)の入力欄がありますがSMSの入力欄は宛先と本文のみです。
    7. 日本からローミングでのSMS送信は1通25ペソ(50円弱)受信は無料で発信元で1ペソ(約2円)必要
  • プリペイドの残高確認方法: [ * 122 # ] へ電話するSMSで残高が届く
  • 国際ローミングのオン、オフ、延長方法
    1. 国際ローミングのオン
      1. 宛先: [ 2884 ] へ以下の内容でSMSを送信する
      2. 本文: [ GROAM ON 開始日 利用期間 ]
      3. 開始日の書き方 [ 月/日/年 ]
      4. 利用期間は最大で180日なので180と入力
      5. 例: 2012年12月24日から180日間ローミングをオンにする場合
      6. [ 2884 ] へ以下の文を送信する GROAMON 12/24/2012 180
      7. 国際ローミングをオンにする場合は最低100ペソの残高が必要
    2. 国際ローミングのオフ
      1. 宛先: [ 2884 ] へ以下の内容でSMSを送信する
      2. 本文: GROAM OFF
    3. 国際ローミングの延長
      1. ローミング期限近くなるとGlobeからSMSが届く(但しアテにならない)
      2. 宛先: [ 2884 ] へ以下の内容でSMSを送信する
      3. 本文 GROAM EXTEND延長日数
      4. [ 2884 ]へ以下の文を送信する GROAM EXTEND180
  •  

     

     

    Globe OFW Sim カード

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加

     
    友達に伝える
    投票数:146 平均点:4.79
    前
    香港の国際ローミング可能なSIM
    カテゴリートップ
    SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
    次
    フィリピンの国際ローミング可能な Smart Pnoy SIM


    Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project