ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴  >  香港の国際ローミング可能なSIM
海外携帯 SIMフリー ローミング 海外キャリア SIM 国際通話 国内通話 匿名 飛ばし携帯

[ 3 International ]社が販売している[ HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM ]というSIMを紹介します。

下の写真の物が、そのSIMです。この他に赤いパッケージと初期チャージが98香港ドルと48香港ドルの物を確認しています。

3 International HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM

この SIM カードは日本ではドコモのHighSpeedFOMAなどで3.5G世代に対応したデータ通信端末や携帯電話で使うことが出来ます。プリペイド SIM カードで香港の街中では殆ど何処でも置いてありコンビニエンスストアなどで購入できます。

また購入にさいしては身分証明書などは不要で簡単に入手することができます。

「携帯電話不正利用防止法」などで厳しく取り締まられている日本と比べると信じられませんね!!
もっとも発展途上国では、匿名で誰でもSIMを購入できる所が殆どです。

 

 

Three Com HK SIMカード

このSIMの特徴はSIMのベースにMicro SIM用の切り込みが入っていてmicroSIMを使うiPhone等に対応するサイズでも簡単に切り取れる、普通のサイズはベースから切り取らなければ良いだけです。

また香港外の他国内からもアクティベーションが出来るので香港でSIMを買って持ち帰り使うまでアクティベーションしないで、他国へ出掛ける時にアクティベーションし有効にすれば有効期限まで保管し続けられます(新品は製造から2年の有効期限となっている)。

 

SIM ズームアップ MicroSIM用の切込有り

電話番号はSIMには設定されていなくてアクティベーションの際にSMSでSIMに設定された番号とPIN番号とSIMの残高が送信されてきます。
アクティベーション後の有効期限は残高とは関係なく180日間有効です。

アクティベーションの手続きは 指定の番号に電話を掛ければ開通します。自分の場合は開通済みの他の国のSIMが入っていると勘違いして、この未開通のSIMで全く関係ない番号に電話をかけたら自動的に開通メールが届いてアクティベーションが完了してしまいました。・・・(爆)

またアクティベーションを行ったら、すぐに日本国内間の通話が可能となりました通話料金は日本国内は1分間9.8香港ドル(2012/8月現在1香港ドルは10.13円)、電話の掛け方は後述します。・・・・(爆)

電話を掛けると、一旦、自動的に切断されて、再度、呼び出し音がなり受信すると「そのままお待ちください(英語)」のアナウンスが流れ、それから掛けた番号へ呼び出しが始まります。自分の携帯を呼び出して試してみました。

また電話から登録が必要ですが日本国内でも一日168香港ドルで定額のデーター通信が行えます。 このデーター定額は国境を超える都度、再度、設定用番号に電話を掛けて設定しないと以前の国で設定した内容は無効となり高いパケット代金が発生します。

このSIMの特徴を まとめてみると

  1. 香港製であるが香港以外の国でアクティベーションして開通できる
  2. 開通までの期限が製造後、2年と長い
  3. 日本国内でも通話が可能である。
  4. 開通後のSIMの有効期限は180日と長くプリペイドの残高に影響されない
  5. 100香港ドル以上の追加チャージで、その日から有効期限が180日延長される
  6. スマフォ等にセットして3Gの高速データー通信が出来る
  7. 日本を始め色々な国でデーター定額(Day)が使用出来る
  8. 日本ではDoCoMoの回線をローミングで使用している

操作方法概要

  1. DoCoMoのFOMA(HSDPA)回線に対応したSIMフリー(SIMロックの掛かっていない)携帯を用意してSIMをセットする
  2. 電源を入れて回線を選択できる場合は必ずDoCoMoを選択する(データ通信定額が出来ない為)
  3. アクティベーション(開通手続き)
    1. [ ## 107 * 0 # ] へ電話する
    2. 開通に成功でSMSが送信されて来る自分の電話番号、残高、使用期限が通知される
  4. 香港以外の地域での電話の掛け方
    1. **125*001 [country code] [area code] (phone no.) #
    2. 例: 日本の携帯の090-1234-5678へ電話する場合
    3. 例: **125*001 81 90 1234 5678 # とダイヤルする
    4. 日本国内間の通話料金は 1分間 9.8香港ドル (約100円)着信時も課金される
    5. ソフトバンクのプリケーが6秒/9円(1分間、90円)海外経由の通話なのに殆ど料金が変わらない
    6. 他国の料金等は、ここをクリックしてみて下さい
    7. 相手に表示される貴方の番号は香港を表す [ +852 ???? ???? ] と表示されます
  5. プリペイドの残高確認方法: [ # # 107 # ] へ電話するSMSで残高が届く
  6. データー通信の準備
    1. データー通信の出来る携帯の設定の中には[ APN ]と言う設定内容が有る筈なので探す。
    2. [ APN ]の設定欄に[ ipc.three.com.hk ]と入力して終了
  7. 一日データー定額通信の設定方法
    1. 定額通信の開始: [ *127 *31 # ] へ電話すると開始,SMSが届く
    2. 定額通信の終了: [ *127 *31 # ] へ再度、電話すると終了,SMSが届く
    3. データー定額は一回開始すると停止するまで毎日、自動的に更新する
    4. 料金は日本国内:168香港ドル、香港,マカオ,中国国内は98香港ドル
    5. 2012年8月現在の1香港ドルは10.13円
  8. プリペイドの残高補充方法
    1. 香港では増値券を購入して [ 1753175 ]へ電話して中の増値番号を入力
    2. クレジットカードでThree.com.hkのオンライン・チャージを利用する

Three Com HK SIMカード

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:100 平均点:4.50
前
SIMフリー海外携帯とSIM、便利な使い方
カテゴリートップ
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
次
フィリピンの国際ローミング可能なGlobe OFW FAMILY PACK SIM


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project