ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
ミンダナオ 宝探し トレジャー ハンター ハンティング 山下ゴールド 黄金 日本軍 第二次大戦

2010年3月13日の午後、晴天のダバオ空港に到着し、トレジャー・ハンターのミスター・ルーベン氏の姪っ子と友達が空港に迎えに来てくれていた。
マニラと違い、白タクの高いのもあるが、一般のタクシーはボッタクリ、フッカケたりせずメーター通りの値段で有る
早速、空港のタクシー乗り場から、毎度、煩い白タクの客引きを無視して一般タクシーを待ち、ダバオ市内のホテルへ向かう

ホテルへ到着して、リザーブして有るのだと思ったら、満室で部屋が無いと断られる
姪っ子曰く、「電話して値段を聞いただけ」だそうな、又又、フィリピン流、「任せてくれ」で任せたら・・・(笑)

仕方ないので、近くにホテルは無いかと、そのホテル[BS Inn]のスタッフに聞いて見ると、「すぐ近くに有る」との事で
そのホテルへ荷物を引いて移動して、フロントで聞いて見ると空いているとの事で3/19日までの予約を入れる

毎度、毎度、フィリピンでは、いい加減な、「任せてくれ」「大丈夫だ」、時間は遅れるは、約束は適当だわと
イチイチ、怒っていては精神的に疲れるので、又かと笑って、済ませる事が出来る様になり
人生修行、そのもの、人ができてくる・・(笑)

写真は宿泊した「Sequoia INN」 (セコイア・イン)の奥の駐車場です。

Sequoia Inn

姪っ子と友達と腹が空いているとの事で、ガイサノ・サウス・モールへ行き食事にする事に
毎度、おなじみの「チョーキング」で、夕食を食べる事に、ダバオは3月4月のフェスタ(お祭り)シーズンでモールでも、子供達のショーが行われていた、下の写真は、そのステージです。

ガイサノ・サウス・モールで食事を済ませて、ホテルへ戻る、久しぶりのダバオ市内で
初めてのホテルで方向感覚が判らないので、タクシーで帰りながらも位置と方向を確認しつつ帰る

ホテルまでタクシーで戻り、姪っ子と友達は、そのままタクシーで帰宅

取り敢えずは、日本の友人達やマニラの友人から、ダバオの安くて良いホテルの情報を頼まれていたのでホテル内の撮影と、ホテルのルームレートや宿泊プランの用紙を撮影して、ノートパソコンでウェブにアップしたりして就寝

写真は「セコイア・イン」の奥から表の道路(東方向)を撮影、吹き抜けとなっていて
ホテルの中央を奥にある駐車場への通路となっている

翌日の3月14日に、ブンドック(山)からルーベン氏が姪っ子の家に来て、会う約束となっているので起床して姪っ子の迎えを待ち、到着後、彼女の家へ向かう

写真は姪っ子の妹で日本にタレントとして出稼ぎに行っている妹が買ったと言う家、本人は留守
マニラで、その妹さんと友達とは、会って情報を頂いている

その他にも周りにはフルーツが成っていて、頂いたり、近所の子供達がダンスを披露してくれたりと
ルーベン氏が到着まで、地元の人達と、しばしの交流

写真は夏みかんに似た果物、名前をど忘れしてしまったが、酸っぱくなく甘くて大変に美味しかった

写真は、わざわざ、衣装まで着替えてダンスを披露してくれた、近所の子供達

ルーベン氏が来るまでの間、ルーベン氏が姪っ子のパソコンに取り込んだ写真を見せて貰うことにする。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:42 平均点:3.81
前
[1] 序章 宝探し、山下ゴールドを追う男
カテゴリートップ
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
次
[3] 2章 宝探しの情報を聞く


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project