ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  マニラ紀行記  >  マニラ紀行[12日目午後]
フィリピン マニラ湾 子供 チャイナタウン キアポ教会 ベイ・ウォーク ニノイ アキノ モニュメント 観光 マニラ・ダイアモンド・ホテル ハイアット・ホテル カジノ

 キアポ教会を後にして、チャイナタウンへ近いから歩いて行こうかと考えたが
しばらく(5年程)着ていないし、以前に来たと言ってもタクシーでチャイナタウンの何処の店とか
地元のフィリピン人の案内で来ていたので、まったく地理に自信が無いと言うか
ともかく道が多いのと斜めに入り組んでいるので本当に判りずらい

少し歩いて見たが、日曜のせいも有るのか、これはと言う面白い、安い店が見つからない
場所も以前来た所が判らず、迷う前に帰るかと言う事で再びジプニーでエルミタへ戻る。

日曜日だしベイ・ウォークは、普段より賑やか、かなと思い、またまたベイ・ウォークへ行く・・
(金の掛からない所しか行けないので・・(^_^;))

ベイ・ウォークも、平日よりは人が多い、それも、俗に言う「おのぼりさん」
(田舎からマニラへ出て来た人、こちらでは、プロビンシャと言います。)

子供達がマニラ湾で泳いでいるでは有りませんか!!
マニラ湾は昔の東京湾と同じく水質汚染で、きれいでは有りませんが子供たちには関係ないようです(笑)





他にもベイ・ウォークに有る。
暗殺された「元アキノ上院議員」の像などにも親子連れが来て
子供たちに、アキノ上院議員の話を聞かせて写真を撮ったりしています。



マルコス大統領時代に暗殺された、ベニグノ・アキノ上院議員
石原慎太郎さんが友人で獄中のアキノ氏に、わざわざ面会に行った逸話などが
慎太郎氏の著書に書かれている。
右側がアキノ上院議員だが、似ていない!



ベニグノ・アキノ上院議員の経歴や功績が書かれている碑である



ベイ・ウォークからマニラ市内方向(東)を見ると、ロハス・ブルバード沿いに大きなホテルが並んでいる。

三つ並んでいる一番右が「マニラ・ダイアモンド・ホテル」で、一番左側が「ハイアット・ホテル&カジノ」です。
「ハイアット・リージェンシー」と言われているホテルとは別ですので、お間違いないように

今回の旅では泥棒にやられて金欠の自分には縁遠いホテルである。
次回は、いいホテルへ泊まってノンビリしたいな・・と、思うが

現在の安ホテル暮らし&地元の人達との交流も、次回また、やってみたいとも思うし。



しばらくベイ・ウォークを歩き回りホテルへ帰る事にする。

この日の晩、梅毒か鼻の無い年寄り娼婦との騒ぎや若いヤンキーとの夜中の立回りとなる事とは・・・

マニラ紀行[12日目夜]へと続く to be continu

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:65 平均点:3.23
前
マニラ紀行[12日目午前]
カテゴリートップ
マニラ紀行記
次
マニラ紀行[12日目夜]


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project