ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  マニラ紀行記  >  マニラ紀行[11日目]
フィリピン ブラカン州 マリラオ 誕生パーティー LRT MRT FX タマ ジプニー

今日は、ブラカンのTK氏とTK氏の奥方のお母さんの誕生日で招待されている。
こちらの誕生日は、誕生日を迎えた人が料理を用意しパーティーを開くのが普通になっている。

日本と違って誕生日を迎えた人にプレゼントをしたりして祝って上げるのではなく
誕生日を迎えた人が、他の人を招待して祝ってもらうのである!!

金の掛かる事、はなはだしい・・・・(笑)

午前十一時に、MRTの北の終点であるノースアベニューの駅で、Mrジョンと待ち合わせしてFXで、ブラカンまで向かう予定である。

10時に出ればノースアベニューへ間に合うなと従事チョット前に出て、ジプニーでブェンディアアベニューへ出てブェンディアからバスでアヤラ・ステーションかブエンディア駅まで行きMRTに乗り換えてノースアベニューへと行くことにした。

ブェテンディア通りが混んでいて思ったより時間が掛かってしまったので
MRTに早く乗換た方が早いだろうと考え、ブェンディア駅まで行かずに、アヤラ・ステーションで下車してMRTに、乗換る。

いつもの通り切符売り場の窓口が二つしかなく人が行列している
自動販売機は一番新しいLRT2の駅は有るがLRT1とMRTの駅は、殆ど無い為に
結局、切符売りの窓口には大変な行列が出来る。

結局、ノースアベニューへは10分ほど遅れてしまった。
Mrジョンは既に着いていて折り口の所で待っていてくれた。

FX(トヨタのランクルや1BOXの乗り合いバス)の乗り場へと歩いて行き、P50ペソ(125)を払う
途中、メイクワイヤンと言う地名の所を通過するが、どうも発音が難しくて
「メイクワイヤン」と言っても通じない・・・・・・・(^_^;)

フィリピン人の発音を聞いていると「ミカワヤ(三河屋)」と聞こえるので
ためしに、「三河屋」までどれくらい時間が掛かると、FXの運ちゃんに聞くと
後5分くらいだと、一発で通じた・・・・(笑)

ブラカンのSMマリラオ(SMとはシューマートと言うスーパーのチェーン店でオーナーは中国人である)に着く
TK氏にTEXして、迎えを頼むと10分くらいで迎えに来てくれた。

トライシクル二台でTK私宅へ向かう
TK氏宅は、すでに、沢山の親戚や客で賑わっている
玄関前にテントをはって、大変な料理の山に、カラオケセットまで借りてきて用意してある。

画像はカラオケの前で料理を配るのに取り分けしている様子である。
右側に置いてあるのがカラオケマシンである。

部屋の中にも、でっかい垂れ幕で・・・「HappyBarthDay」と書いてあった。・・(^_^)

料理もフルーツポンチから色々と豪盛に揃っていた、特筆すべきはTK氏の奥方の料理の味付けが良い事に驚いた。
画像は、料理を取り分けた皿です。

こちらのワインを頂いて、かなり飲んだが、殆ど酔わない・・(笑)
ワインと言うより、ブドウのジュースに少しアルコール分が入っているかなと言う感じであるが
中々、美味しかった、3人で3本ほど飲んだが、全く酔わなかった(笑)
まだまだ飲めたが、ワインが無くなると、後の客に悪いと思い、遠慮した。

カラオケは、入れ替わり立ち代り、全くあかない状態である。
ちっちゃな、エンターテナーも、登場する。・・・(^_^)v

カラオケで楽しんだり、最後にクイズをしたり、大変に、ご馳走になって楽しい一日を過ごさせてもらった。
日本に居ると、時間に追われて寝る間もない様な状態であるが、フィリピンに来た時くらいは、ノンビリと楽しみたいと思っていて
楽しい、誕生会に招待頂いて、大変に楽しませて頂きました。

有難うございました。

画像は、近所の子供たちでパーティーの手伝いに来ていた女の子(手前)と男の子です。
手前の女の子は色が少し黒いのと髪型、服装で男の子に見えるかもしれませんか、将来はなかなかの美人になりますね!

楽しい時間も、夕方となり、マニラへと帰る時間になり。
Mrジョンと二人で、トライシクルで近くのジプニー乗り場まで、行く
帰りはノースアベニューでなく、LRT1の終点のモニュメント駅へと行く事にする。
そのほうが近いので・・

帰途についてジプニーに乗ると仕事帰りと思われる女性客が多く
制服や私服の女性が多かった、後は金曜日で有るので、マニラへ遊びに出るのだなと思う、若い子も多かった。

久しぶりにケソン市のバリンタワックを通った。
昔、知合いのPPオーナーの店へタレントを入れていたプロモーションが有って
何回か来た事が有るが、もう5年以上来てない。

今は、タレントの入国が難しくプロモーションも、厳しいらしい
その他にも、サンタアナやマカティのプロモーションなど、暫く行って無いなと
今も、やっているのかなどと考えていると、モニュメント駅へ到着する。

駅近くのジョリビーで飲み物を頼んで、花金なのでと言う事でC子に連絡すると
仕事が忙しくて駄目だと言う事であるが、友達のM子が暇なので連絡すると言うことになった。
キリノ駅の近くのマクドで待ち合わせする事にした。

画像はマクドで、M子を撮影

その後、3人でエドサのカラオケ21へ行く、ここは一時間P80くらいと安いし奇麗である。
部屋で3人でしばし歌って、一時間で出るが、フロント横の所は、カウンターとなっていて、時間つぶしが出来るし

ここにも、カラオケのセットが置いてあって、店の専属歌手が歌っている。
店の歌手は芸名が、「エンジェル」と言う。

なんと、Mrジョンが、知らない内に、歌手に、彼が上手いから歌わせてくれと頼んでしまった。・・( ̄◇ ̄;)エッ

店のど真ん中で、18番の・・いつもの歌を・・(;^_^A アセアセ・・・
日本人は、Mrジョンと自分だけで有る。

やはり、日本人が歌うという事で、みな、注目している・・・(*'▽'*)わぁ♪
歌い終わると、エンジェルから握手を求められて、日本人で、歌う人は少ないし
あなたは、上手だと(お世辞であろうが(笑))、言われて、「有難う、また来るから、次に会えるのを楽しみにしている」と挨拶をし
時間も十一時近となり、自分が、お邪魔虫であるので、退散することにする。
目の前はエドサ通りなので、ジプニーでエルミタまで帰ろうと外へ出ると、子供達が沢山寄って来て
めぐんでくれと手を出して、しつこく、うるさい、Mrジョンが、大変な勢いで、怒鳴り飛ばして追っ払ったが
エルミタ行きのジプニーが来て、二人に別れを惜しみつつ帰途へつく

明日は、1月の第三日曜日で、セントニーニョ祭の日である。
しかし、日曜日と言うのは店が休みの所が多くて大変であった。

マニラ紀行[12日目]へ続く

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:64 平均点:4.22
前
マニラ紀行[10日目夜]
カテゴリートップ
マニラ紀行記
次
マニラ紀行[12日目午前]


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project