ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

Main Menu
メニュー
海外旅行記
SIMフリー海外携帯と各国のSIMの特徴
ボホール島パングラオアイランド・アローナビーチ旅行記
ミンダナオ島でトレジャーハンターと山下ゴールド(宝探し)
ダバオ市内、サマール島の旅
マニラ紀行記
トップ  >  マニラ紀行記  >  マニラ紀行記[初日夜]
フィリピン マニラ ラ・カフェ LaCafe エルミタ マビニ

----------------------------初日[夜]--------------------------

マニラ、エルミタのLaCafe(現在はManila Bay Cafe)にて

LaCafe(現在はManila Bay Cafe)では若いビコールが田舎だと言う21歳の売り子に冗談を言ってかまっていると
日本語の上手な奇麗な子がテーブルに来て「座っても良いか」と来た
「じゃ、一緒に話をしようか」
「金無いから、飲むのと見るのと話だけだよ」と売り子と、今来た子に話して
会話をしていると、段々と、ウェイトレスや女の子が集まって来て賑やかになる
周りを見ると日本人は自分一人だけ
白人と中国人、韓国人など居るが店の売り子や客の女の子達は近ずかない

皆、嫌われて居る様で有る、日本人が甘いのか・・?
何故嫌われているか、後日、ゴーゴーバーの子から色々と話を聞くチャンスが有り
嫌われても仕方がないと納得!!

以前は白人の観光客は良く見かけたが中国や韓国の方は
最近、特に多くなって来ので余計に目に付くのかと・・

この時知り合った彼女には、仮に「C子」と呼びます。
後で、LRT内で現金を盗まれて困った時に、C子に、色々と助けて貰う事となり
知り合えて良かったと、今も感謝しています。

LaCafeで、売り子やウエィトレスの子が、なぜか集まって来て
段々と盛り上がって、その内に、ママ(やり手婆)も来て女の子を薦めてくるが
丁重にお断りし
テキーラの,一気飲みなどして、盛り上がっているが
明日は用事が沢山あるし、いささか遅くなったので帰る事に

そんな事で・・帰る前に C子に、色々と話を聞くと、

日本は行きたくないから日本人との結婚は考えていない、理由は寒い所は、嫌だと言う
日本語は自分で勉強したのと日本人のガイドなどの仕事が多く自然に覚えた。
日本には行った事が無い

色々と話を聞いて帰ると言うのでタクシー代P200を渡す。
C子に連絡先を教えて貰って帰る事に・・
ダバオから帰ったら、連絡してくれと約束して帰っていった。

先ほどの売り子の子を捉まえて、C子の事を、アノ子は大丈夫かと問題ないかと聞くと
大丈夫だと。・・色々と情報を教えてくれた。
と、言うのも、ナガイ某と言う、お笑いタレントの二の舞は、御免なので(笑)
仲間と組んで、引っ掛けられたりハメられたりとか言うケースが多々有るので・・

画像は、今回、初めて宿泊した、エルミタ・ツーリスト・インの部屋


シャワーとトイレ 安宿の割りに、シャワーは、お湯が良く出た

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
友達に伝える
投票数:109 平均点:3.58
前
マニラ紀行記[初日]
カテゴリートップ
マニラ紀行記
次
マニラ紀行記[2日目]


Powered by UNICOM & CopyRight; 2009-2012 Mechatronics Japan Project